シリコーンゴム

シリコーンゴムとは、自然にはない人工物です。ケイ石という岩石に科学反応を起こさせてつくります。
名前がよく似たシリコンとは別物なので、注意が必要です。

シリコーンゴムは生産するにも処分するにも毒性の要素を持ちません。食べてしまっても無害なので、医療の現場や整形手術にも使用されています。
劣化しにくいのでホースや建設に使われ、販売されることも多いようです。また、アレルギー反応も起こさないとのことです。

加工もしやすいことからタッパーに付いているパッチンやホースなどにも使用され、販売されています。
シリコーンゴムはホームセンターなどに販売されていて、意外と身近なものです。

熱に強く、丈夫なのでシリコーンゴムはよくホースなどに使われています。お湯を運ぶホースなどです。

用途が多く販売もされているシリコーンゴムですが、欠点もあります。それは酸などの成分に弱いということです。
水には強いので、その特性を覚えておくといいでしょう。

色をつけることもできるので、カラフルな製品も数多くあります。
一般的な顔料だとゴムが固まらないので、着色に使用するものはシリコーンが含まれている顔料です。うまく混じり、固まります。

オススメ情報